本島フォトスポット

こんにちは。米津です。

本島に通い詰めて約1年。
本島のことなら何でも語れるようになりたいと思い日々奮闘しております。
島のあらゆるところを探索し、島民の方々といろんなお話をし、それを積み重ねていけばいくほど、見えてなかった魅力が次々と発掘されます。
非常に面白いです。

本島には自然が生み出す非常に素敵な風景が数え切れほどたくさんあります。
ほんと、毎日見ても飽きない!いろんな景色に日々癒されますよ。

そんな中、今回は本島で見ることができる絶景スポットを
4ヶ所ご紹介します。

①屋釜の海水浴場

本島港から自転車で約25分。
笠島地区を通り過ぎ、大きな坂を越えた所にあります。

知る人ぞ知る海水浴場スポットです。
綺麗なシャワーやトレイも完備されてます。

夏になると泳げるようになりますが、誰も泳いでいない時が多いほど
人が少ないところです。
(たまに釣り人がいらっしゃるぐらい。。)

いつ行っても
貸し切り状態なので、思う存分海を楽しめます。

そんな屋釜の海水浴場。
昼間も綺麗ですが、夕焼けが非常に素敵です。
段々と空がオレンジになり、次第には赤く燃え上がるような景色を
繰り広げます。
ボーっと見ているだけで心身ともに癒されますよ。

夜になるとイノシシが出てくる恐れがあるため
気を付けてくださいね。

②遠見山展望台

本島港から自転車で約15分。
“遠見山展望台”の登山入口にたどり着きます。
そこから歩いて約10分。

瀬戸大橋を一望できるイチオシスポットです。

香川県坂出市から岡山の倉敷市まで見渡せます。
改めて、こんなところに橋を人の手で架けることができるなんて
素晴らしいな。と感じる米津です。

こちらでは屋根付きのベンチがあるので
ここでご飯を食べることもできます。
実際に、スタッフ達が集まり弁当を持ってきて食べたこともあります。

美味しい空気のもと、絶景を見ながら食べるご飯は特別ですよ。

人も、比較的少ないのでのんびりと過ごせます。
ちょっとピクニックに行きたいな。と思った時にオススメの場所です。

③泊海水浴場

本島の観光名所の1つとして“泊海水浴場”は欠かせません。
子供連れの方にはこちらを一番オススメします。

本島港から徒歩約5分。
港から近いので、自転車を借りる必要もないです。

昨年は、瀬戸内国際芸術祭2019にて作品の展示場として有名になりました

海岸は全長約300m、綺麗な砂浜なので裸足でもOK!
ただ、潮の満ち引きが激しいので気を付けてください。

透き通った海水に、綺麗な貝殻たち、
浜辺にはたくさんのフォトスポットがありますよ。

④船から見た瀬戸大橋

丸亀港から本島港までフェリーで約35分。

船から見る景色はとにかく最高です。

朝:海は少し霞みがかり幻想的な雰囲気。
昼:くっきりとした青色になり見ているだけで清々しい気持ちになる海。
夕方:日が落ちて、空と海ががオレンジに輝く

毎日、違う景色を繰り広げてくれているので
ほんと景色を撮ることは飽きないです。

以上、本島の中でも特にオススメのフォトスポットをご紹介しました。

まだまだ、ご紹介したいところはありますが
紹介できなかったところは随時お届けしたいと思います。

▷Instagram
https://www.instagram.com/honjima_stand/?hl=ja

▷Facebook
https://www.facebook.com/honjimastand/?ref=bookmarks

本島のことや本島の食についてほぼ毎日お届けします!
こちらもご覧くださいませ 。

5月16日(土)の本島弁当の魅力

こんにちは。
たった数日間、本島に行かないだけで少し寂しい気持ちになってしまうほど
好きな米津です。

「毎日違う海の色」
「何も聞こえない島の音」
「いつも笑わせてくださる島の方々」
などと、島の好きなところはたくさんあります。

さて
毎週土曜日に実施している“本島旬弁当”
本島の旬の食材をできる限り使い、島の魅力と一緒に
お届けしている弁当です。

一番近くで見ている私でさえ、
毎回バージョンアップして、毎回美味しく、毎回驚かせています。

日に日にお弁当のクオリティが上がっているので
来週のことはもちろん、来月はどんなお弁当になっているのだろうと
毎日ワクワクして過ごしております。

今回は5月16日(土)にお届けするお弁当の魅力をお届けします!

●メイン料理“鰆(サワラ)のポワレ”

4月20日に解禁されたものの、5月末ぐらいまでしか獲れない“鰆”

春の魚と言われていますが、「春は短いよ~」と鰆も訴えているかのようですね。

先日、漁師さんに
「春の鰆で一番美味しいと感じる時はいつですか?」
と聞いてみると
「5月の中旬頃だよ!」とおっしゃっていました。

そう!ちょうど今が一番美味しい時です!

いつでも美味しいのですが、
今の時期の鰆が一番身が引き締まっているのだそうです。

今回はたいきシェフの得意料理“ポワレのブイヤベース”に変身して登場します。

ポワレとはフランス料理で魚の焼き物という調理法だそうです。
ただ、ソテーやムニエル、ピカタとは少し違ってます。

ポワレの特徴としては焼いている途中に出てくる油を魚にかけ流しながら焼くことで
外はカリッと、中はふっくらと仕上がります。

シェフはフランスに1年間留学していたので
フランス本場のポワレを楽しむことができますよ。

●本島蛸(タコ)

5月に解禁されたタコ漁。

年中獲れるイメージですが、解禁されては終わり、
また、解禁されては、終わりの繰り返しです。

基本的に本島の漁師さんは
タコ壺漁でタコをとってます。

たくさんの壺を紐に結わえて海底に沈めます。
タコには何かにしがみつく習性があるのでそれを生かした漁法だそうです。

今回はそんな蛸を贅沢に使った“蛸めし”をお届けします。

●お品書き

・鰆のポワレ ジャガイモのピューレ ブイヤベース
・本島蛸めし
・本島イカのセート風
・本島筍のグラタン
・本島新玉ねぎのサラダ
・島ちゃんの漬物
などなど

今回も本島の食材をひたすらに詰め込んだお弁当となっております!
残りわずかとなっておりますので、ご希望の方はお早めにご注文をお願い致します。

●料金

1,200円(税込)

●引き渡し場所&時間

①丸亀港 15:00~16:10
※丸亀港待合所前にて米津とたいきシェフが待機しております

②児島観光港(岡山) 17:15~17:30
※児島観光港の待合所前にて着物を着いている宮崎さんが待機しております

●注文方法

お電話:070-2301-5862
または、InstagramFacebookのDMまでご予約をお願いいたします。

※限定40食のため、売り切れ次第、締め切りとされていただきます

●お支払い方法

・当日現金払い
・事前クレジットカード決済(Square)

2種類からお選びいただけます。

本島旬弁当は6月末まで実施する予定です。
来週以降のご予約も随時承っております。
お気軽にご連絡くださいませ~!

5月9日(土)本島旬弁当の魅力について

5月になりましたね。早速先日、夏日を記録したようでビックリです。
ついこの間までセーターを着ていたのに。。時の流れが早い!
5月といえば、皆さんは何を思い浮かべますか?
私は“ハナミズキ”です。いつもは歌を聞いて季節を感じるのですが
今年は実際に見てみたいので島にハナミズキが咲いていないか、探索しているところです。

こんにちは。米津です。

毎週土曜日に実施している“本島旬弁当”
島の魚介や野菜をふんだんにつかい、旬の食材を味わうことで
島のことや季節を感じてもらおうということで始ました。

4月中旬から始め、毎週予約限定数に達するほど
好評をいただいております。

先週と先々週は、本島の“鰆”

今回は、「アクアパッツァを食べたいなあ~。」
と、本島にいる漁師さんと一緒に話していたところ
「“オコゼ”使ったらどうかな?」
と話に上がり、試食をしてみると非常に美味しかったので
オコゼのアクアパッツァをメイン料理とします。
そんな“オコゼ”の魅力についてご紹介します

●オコゼ

5月が旬のオコゼ。
「夏はオコゼ、冬はフグ」と言われているほど
白身魚特有の淡泊なクセがあまりなく味わい深い魚として知らせてます。

ひと昔前は、滅多に獲れないことから、高級魚として知られてました。
が、今は繁殖をしているので本島沖では良く獲れるそうです。

オコゼと言えば
・【猛毒】
・【見た目が悪い】

島ちゃんが「オコゼはブサイクちゃんですよ~」というほど
あまり見た目が岩みたいで鬼みたいなの顔をしているオコゼ。
他の魚とは明らかに違った特徴ある容姿です。

また、やっかいなのが毒。
オコゼの背びれ部分には毒があり、刺されるとひどい激痛が数時間から数日続くそうです。
あまりにもひどい時には病院へ行かなくてはならないほど、痛むこともあります。
本島の漁師さんも年に3度ほど刺されたことがあるみたいで
オコゼは非常に厄介とおっしゃってました。

今回は、オコゼをさばくのに慣れている、そんな漁師さんに
毒をとっていただきました。手袋や、長靴も貫通をしていまうほどの針だそうです。

5月9日(土)の本島旬弁当では
そんなオコゼのアクアパッツァにします!

約15㎝~18㎝のオコゼと本島の新玉ねぎ、
トマトやナスなどを入れてオーブンに入れて200℃で20分。

ふんわりとした白身に
あっさりとした出し汁がとっても美味しい!!

少し小骨が多いので気をつけながら食べているのですが
ゆっくりと噛みしめて味わっているので旨味が口の中に広がり、満腹感もより一層感じられます。

また、オコゼは脂質分がとても少なく、ヘルシーなので高タンパク質です。
尚且つ、ビタミンB12の栄養素も非常に高いので貧血予防にも繋がります。

本島旬弁当は事前予約制の為
2日前の5月7日(木)までにご連絡をくださいませ。

●料金
1,200円(税込)

●注文方法
お電話:070-2301-5862
MAIL:hello@honjima-stand.com
またはInstagram・FacebookのDMまで
ご予約お願いいたします。
(ご予約は希望日の前日までにご連絡ください)

※限定40食の為、売れ切れ次第、締め切りとさせていただきます。

●お支払い方法
・当日現金払い
・事前クレジットカード(Square)

2種類からお選びいただけます。

事前決済をご希望の方は、請求書をメールにてお送りさせていただきます。
ご注文の際に、メールアドレスをお送りくださいませ。

●引き渡し場所&時間
丸亀港にて15:00~16:10の間にて引き渡しを行います。

https://www.navitime.co.jp/poi?spt=02043.381828

Honjima StandのInstagram
https://www.instagram.com/honjima_stand/?hl=ja

Honjima StandのFacebook
https://www.facebook.com/honjimastand/?ref=bookmarks